婚活パーティに冷やかし客いる?真面目なのはどこ?

MENU

婚活パーティに冷やかし客いる?真面目なのはどこ?

やり目男性

真剣に婚活している中に、冷やかしの既婚者や彼氏持ち、ただの興味本意やヤリ目の参加者がいたら嫌ですよね。
婚活パーティで冷やかし参加者に出会いにくい方法をお伝えします。

大人数のパーティは冷やかし参加率が高い

大人数のパーティやイベントは、友達同士で参加する人も多いですが、友達同士の参加者は冷やかし率が高いんです。

 

もちろん真剣に参加している人がほとんどだと思います。

 

でも、友達に気を使ったり、自分だけガチになると恥ずかしい、といった理由からか、いまいち一人参加の人よりも真剣味にかける人の割合が高くなります。

 

また、「一人で行くのは嫌だからついてきて」と友達にいわれて恋人がいるのに仕方なくついてきたというパターンもあります。

 

どちらにしろ、パーティが終わった後には友達と「あのパーティにいた◯◯な人〜」と噂話のネタにされる可能性が高いです。

 

食事&スイーツが堪能できる婚活パーティも注意

 

特に女性の場合にありがちなのですが、女性の会費が安くて食事やスイーツ付きの婚活パーティになってくると、「安く料理が食べれるし、暇だし行ってみよう〜」という意識の低い人が参加していたりします。

 

金曜夜・土曜夜開催のパーティにはヤリ目が多い

 

なぜか「婚活パーティ=合コン」と勘違いしている人もいて、お持ち帰りできると考えている男性もいます。

 

当然ですがそういった人は金曜夜・土曜夜開催のパーティを狙います。

 

「なぜ日曜に開催するんだ!その後に繋げられないじゃないか!」

 

と主催者側に文句を言うヤリ目男性すらいます。

 

行くなら日曜午前中や昼間の会がおすすめです。

 

いい人がいても既婚者の可能性も

 

本人確認だけで参加できる婚活パーティだと、既婚者でも簡単に紛れこめます。

 

「モテたいから」

 

という理由で婚活パーティに遊びに来る既婚者がたまにいます。

 

確かに既婚者はその他の参加者に比べてスペックが高い場合が多いので、モテるんですよね。

 

騙されないように注意しましょう。

 

一番安心なのは結婚相談所が主催しているパーティ

一番安心で冷やかし客がいないのは、結婚相談所が主催している婚活パーティです。

 

やはり冷やかし客に出会ってしまうのは、それだけ敷居が低い会に参加しているからです。

 

本気の人にしか出会いたくない場合、結婚相談所に登録している人しか参加できないパーティが最もおすすめです。

 

結婚相談所に登録する場合、

 

男女ともに、「身分証明書」と「独身証明書」が必要な上に、
男性は「収入を証明できるもの」も必須です。

 

入会金や活動費など数十万円の出費を覚悟する必要はありますが、独身証明(戸籍謄本)、年収証明、在籍証明書、免許証などの提出義務があります。

 

つまり、

 

・独身
・年収
・出身大学
・年齢
・資格証明(医師・弁護士など)

 

これらに嘘偽りがないということが証明されている人としか出会わないので、騙されることはありません。

 

また、結婚相談所に入会する人は、高収入であったり家柄が良い人が多いです。

 

婚活は、どこの誰だかわからない人に出会って将来ずっと生活を共にする相手を見つける活動なので、最初から「信頼」できると安心です。

 

ズバットの無料資料請求サービスを使うと、年代や地域に合わせて大手結婚相談所の資料が一括で請求できるので便利です。

 

ズバット

 

 

ズバット結婚相談所無料資料一括請求はこちら