ゼクシィ縁結びでLINE聞いてくる人は危険!?LINE交換の上手な断り方

MENU

ゼクシィ縁結びでLINE交換の上手な断り方

断る女性

断るのって、憂うつですよね。

 

でも、返事を先延ばしにするわけにもいきません。

 

こちらでは、ゼクシィ縁結びで「会う前」、「デート中」、「デート後」にLINEを聞かれた場合の、相手を怒らせたり傷つけない上手な断り方の具体例や、LINE交換のタイミングについてお伝えします。

 

また、ゼクシィ縁結びでマッチング後すぐのLINE交換は、相手が悪徳業者の可能性もあり危険です。

 

(関連記事:【要注意】ゼクシィ縁結びのイケメンはサクラ!?業者・サクラの特徴

 

LINE交換の上手な断り方

悪徳業者でなかったとしても、ストーカー気質な方や、好みでなかった場合、LINEで繋がった状態なのは嫌ですよね。

 

真面目に利用している普通の方であれば、男性でもLINEを聞いてくる方はほとんどいないです。

 

というか、私の場合ですが会う前にLINEアドレスを送ってきた人は全員やや常識が欠けた変な人でした。

 

LINEのIDは、会うまでは教えない方が無難です。

 

そこで、相手を傷つけたり怒らせないような、上手な断り方をお伝えしていきます。

会う前にLINE交換を提案された場合

会う前にLINEを聞いてくる方の中には、悪徳業者の可能性もありますが、普通の会員の方である場合の方が多いです。

 

見分け方は、LINEを聞かれる前まで、どのようなメッセージのやり取りをしていたかで判断します。

 

お互いの気が合ってメッセージが盛り上がっていた場合は、真面目に使っている方の可能性が高いです。

 

ですが、ほとんど中身のある会話をしないまま、いきなりLINEを聞かれた場合は要注意です。

 

また、真面目に使っている方であれば、自分のラインIDを先に送ってくれるのが一般的です。

 

お相手のラインIDを検索し、顔写真や名前が個人で使っている人の雰囲気かどうかチェックしましょう。

 

(本名だったり、個人的な写真だったり、好きな音楽が設定されていたり)

「もうすぐ有料会員の期限が切れるからLINEでやりとりしたい」と言われた場合

→「まだやり取りを始めたばかりなのでLINE交換するのが不安です。期限が切れる日まではゼクシィ縁結びでやり取りしませんか?」

 

LINE交換のタイミングをやや引き伸ばし、どのような方なのかをメッセージのやり取りで判断しましょう。

 

「期限は今日までです」などとせかしてきたりする場合は、やや怪しいです。

「待ち合わせで迷うかもしれないから事前にLINE交換しておきたい」と言われた場合

→「お会いしていない状態でLINE交換するのが不安です。出来れば、お会いするまではアプリでやり取りしたいです。」

 

ゼクシィ縁結びのアプリを使っていればメッセージの通知が来るので、LINEを使用しなくても待ち合わせに困ることはありません。

「会う前に電話で会話がしたい」と言われた場合

→「まだお会いしたことのない方との電話は緊張してしまうので苦手です。ごめんなさい」

 

誠実に断れば、普通の方であればわかってくれます。

デート中、対面でLINE交換を断る場合

「ごめんなさい」と素直に断りましょう。

 

「◯◯さんはとても真面目で素敵な方だと思ったのですが、私は△△を重視しているので、××を大切にされている◯◯さんとは合わないと思いました」

 

できるだけ相手を傷つけたり怒らせたりしないようにするために、相手を褒めつつ、「自分の将来のビジョンと合わない」などと断る理由を述べるのが無難です。

 

婚活では、自分の気持ちが固まった時点で早めに断った方が相手の為です。

 

婚活に慣れている方であれば、断られることにも慣れています。

 

稀にしつこい方や、急に態度を変えてくる方もいるため、デート場所は人が多いカフェにしましょう。

 

はっきり断るのが苦手な方は、LINE交換後、返信を遅くしていきフェードアウト後、ブロックするのがやりやすいでしょう。

 

(ただしフェードアウトは相手を傷つける可能性があります。もう会いたくなければ、最初から愛想よくしたり、期待させるような態度はやめましょう。)

デート後、ゼクシィ縁結びのメッセージ内でLINEを聞かれた場合

「今日はどうもありがとうございました。とても楽しかったです。ですが、私は将来△△(仕事・田舎の生活・趣味・ペットなど当てはまりそうなもの)を大事にしていきたいので、◯◯さんの理想のお相手とは違うと思いました。ありがとうございました。」

 

できるだけ相手を傷つけないために、相手の嫌だったところではなく、「自分の将来のビジョンと合わなかった」という理由にするのが無難です。

LINE交換の適切なタイミング

LINE交換の適切なタイミングは、「デート後、また会いたいと思ったとき」が最適です。

 

1回会ってみて「違うな」と感じることは多々あります。

 

その場合は、大体はお互いに空気を察して、サッと分かれて終わりです。

 

「違うな」と思ったのに、愛想良くして勘違いさせてしまわないようにしましょう。

 

期待させてから断る方が、傷つけてしまいます。

会う前・すぐのLINE交換は危険

ゼクシィ縁結びでマッチング後すぐにLINE交換を提案してくる人は、業者の可能性があります。

 

また、真面目にゼクシィ縁結びを利用している一般人であっても、どのような人がわからないため、会う前に個人情報であるラインIDを教えてしまうのは好ましくありません。

 

業者とは?

別の有料出会い系サイトに誘導したり、詐欺ブログに誘導してくる人を業者といいます。

 

悪質業者の共通点は、やり取りの序盤から連絡先(LINE)の交換を提案してくることです。

 

運営側にやりとりがバレないように、まずはLINEなどに誘導してきます。

 

そしてバレたときに「通報」されないように、LINE交換後はすぐに「ブロック(退会表示)」し、ゼクシィ縁結びでは連絡が取れないようにしてきます。

 

悪質業者の種類や目的は、主に以下の3つです。

 

1、アドレス回収業者

一般ユーザーのフリをして利用者とやり取りをし、メールアドレスやLINE IDなどの連絡先を入手します。
入手した連絡先を、迷惑メール送信業者や架空請求業者などに売って収入を得ます。

アドレス回収業者の特徴

・やり取りの序盤から連絡先の交換を提案
・プロフィールに「早くの連絡先交換OK」と書かれている
・プロフィールに「LINEで話したい」「電話が好き」と書かれている
・LINEアドレス交換後、すぐ退会表示になる
・多くの異性にヒットするプロフィール

 

アドレス・ID回収業者は多くの連絡先を入手するため、やり取りの序盤から連絡先の交換を提案するのが特徴です。

 

2、出会い系サイト誘導業者

他の悪質出会い系サイトに誘導してきます。
登録させた報酬をサイト運営者から受け取る業者です。

 

出会い系サイト誘導業者の特徴

・やり取りの序盤から連絡先の交換を提案
・LINEアドレス交換後、すぐ退会表示になる
LINEで「他サイトでやりとりしたい」とURLを送ってくる
・多くの異性にヒットするプロフィール

 

他サイト誘導業者は時間をかけず一般ユーザーを誘導するのが目的です。

 

多くが「他のサイトでやり取りしたい」と、やり取りの序盤で他の出会い系サイトを紹介してきます。

 

3、ワンクリック詐欺業者

お金

 

悪質サイトに誘導する詐欺業者です。
怪しいURLを紹介された場合は注意が必要です。

 

ワンクリック詐欺業者の特徴

・やり取りの序盤から連絡先の交換を提案
・LINEアドレス交換後、すぐ退会表示になる
LINEで「ブログを見て欲しい」とURLを送ってくる
・多くの異性にヒットするプロフィール

 

怪しいURLが送られてきても、絶対にアクセスしないことが大事です。

 

URLにアクセスしなければ被害に遭うことはありません。

ゼクシィ縁結びでLINE交換の上手な断り方まとめ

  • 会う前にLINE交換を提案してくる人は、チャラい人・変な人・悪徳業者の割合が高いので断る。
  • デート中や、会った後にLINEを聞かれないよう、期待させるような態度はとらない。
  • 断るときは、相手の良いところを褒めつつ、自分とは合わない理由を述べる。

 

アプリで結婚相手に出会える可能性

指輪

 

今や数多くの人が、マッチングアプリを通して結婚相手を見つけています。

 

同じ生活スタイルの人、
同じ趣味の人、
同じ本や漫画が好きな人、
同じテレビ番組が好きな人、
同じ系統の食べ物が好きな人、

 

普段の生活で気が合う独身の異性に出会う確率ってとても低いですよね。

 

何気ない日常を、楽しく一緒に過ごせる相手。
ずっと一緒に生きていきたい、と思える愛しい人。

 

それが、ネットを使うことで出会うことができます。

 

マッチングアプリを上手く利用して、理想の結婚相手をゲットしましょう♪

 

結婚式の写真

 

絶対に出会いたいならアプリは掛け持ちで

ずっと使ってきてわかったことは、マッチングアプリは2〜3個平行利用するのが良いということ。

 

アプリの掛け持ちをすることには、以下の3つのメリットがあります。

 

1、出会いのチャンスが広がる

複数のアプリを使うことで、出会える人も倍に増えます。

 

例えば、3つのマッチングアプリに登録すると、出会える人数が3倍になり、付き合える可能性も3倍になります。

 

2、同時進行することで活動に無駄がなくなる

登録してすぐは「いいね」がつきやすいのですが、ある程度使ってくると活動スピードが鈍ります。

 

年齢や居住地など検索条件を設定して絞り込んでいたりすると、常に同じメンツばかり表示されるようになります。

 

手持ち無沙汰になったら別のマッチングアプリでも探すのが効率的です。

 

3、自分に合うマッチングアプリがわかる

マッチングアプリによって、年齢層や利用者層(婚活or恋活)の人数が変わります。

 

また、登録者数も違うので、マッチングアプリによって出会いやすさも変わってきます。

 

ゼクシィ縁結びは有料なため、平行利用するマッチングアプリは女性無料のところを使用するのがおすすめです。

 

無料といっても、機能や安全面は「ゼクシィ縁結び」と変わりません。

サクラゼロ宣言の婚活アプリ

24時間の管理体制があり、ゼクシィ縁結びと機能や安全面が変わらない、おすすめの婚活アプリをご紹介します。

 

pairs(ペアーズ)

ペアーズトップ

 

最も会員数が多く、地方の方でも出会える確率が高いのが「pairs(ペアーズ)」です。

 

まだ使ったことが無い方は、今すぐ使ってみた方が良いです。
圧倒的に利用者数が違います。

 

pairs(ペアーズ)は「結婚に繋がる恋人に出会う確率」ダントツNo.1です。

 

▼女性無料▼

 

【pairs(ペアーズ)】で探す

 

 

Omiai

お見合いトップ

 

Omiai(オミアイ)は、「結婚につながる恋人を探す」目的の人が使用するFacebook連動型の恋活アプリです。
(Facebookを利用していなくても使えます)

 

「真剣に将来を考えた恋愛をしたい」というユーザーが99.2%を占めています。

 

pairs(ペアーズ)で出会えなかった方は、Omiai(オミアイ)がおすすめです。

 

▼女性無料▼

 

【Omiai(オミアイ)】で探す

 

 

with(ウィズ)

ウィズトップ

 

「with(ウィズ)」は、メンタリストDaiGo監修の婚活&恋活用のマッチングアプリです。

 

メンタリストDaiGoさんが、心理学×統計学を元にぴったりの相手を紹介してくれるところが他のマッチングアプリと大きく違う点です。

 

色んなイベントがあって楽しいです♪

 

▼女性無料▼

 

【with(ウィズ)】で探す

 

 

 

 

⇒ 【ゼクシィ縁結び】公式サイトはこちら