婚活パーティーで出会った男性からメールが来ない

MENU

婚活パーティーで出会った男性からメールが来ない

メールが来ない

婚活パーティーで出会った男性からメールが来ない理由は様々です。
全く問題がない場合もあれば、諦めた方が良い場合もあります。

 

他にいい女性を見つけた

婚活パーティに参加して本気で婚活している人は、他の場所でもたくさんの人に出会っているものですし、いろんな女性との連絡のやり取りやデートを同時進行でこなしている場合もあります。

 

たとえ婚活パーティでカップリングした人であっても、今まで出会った人の中で上位に入っていなければ、メールや連絡が来ない場合もあります。

 

悲しいですが、この場合はさっさと諦めて次に行くしかありません。

 

様子見メールを送ってみて、話をはぐらかされたり、いつになってもデートできない場合は「自分には気がない」と思った方がいいです。

 

忙しいだけ

 

もし連絡先交換をしてからまだ数日経っていない場合は、単に相手が忙しいだけのパターンもあります。

 

「落ち着いたら連絡しよう」

 

と思っている可能性もあるので、ここで不安になって畳み掛けるように催促するようなメッセージを送るのは控えましょう。

 

特にメールが来ないということは「後回しにされている」ということなので、自分への優先順位はまだ低い段階であると自覚しなくてはいけません。

 

再び会う約束をする前に相手にプレッシャーを与えて印象を悪くしてしまうと一巻の終わりです。

 

自分も忙しくして気を紛らわせましょう。

 

メール無精で誘うのが苦手

 

中には普段からメールを全くしないタイプの男性もいます。

 

好きな彼女に対してでも、メッセージ内容がとてつもなく短く、顔文字も無く、返信もとてつもなく遅く、ときどき句読点すらなかったりする男性がいます。

 

そういったタイプの男性の場合、「しばらくメールが来ない」ということは普通です。

 

ですがこちらからメールして、返信があり(翌日になってようやく返ってくる場合もある)、デートに誘ってくれれば脈アリです。

 

会ったら気に入っているオーラが出ているのに、メールではそっけない人はこのパターンです。

 

理系で男ばかりの職場にいる人に、メールが苦手な人が多いですよ。

 

超内気で自信がない

 

婚活中、「なんでこんなにいい人が独身?」と思う男性の中には、内気で自分から行けない性格の男性がいます。

 

そのような男性は、「相手の女性が自分に好意がある」と思うことができなければ、自分からアプローチしてきません。

 

「そういうの女々しいから無理」

 

といった女性もいるかもしれませんが、そういった男性は内気なぶん繊細で気遣いができ、恋愛が苦手なために「年収・学歴・外見など条件が良くても余っていた」という場合が多いです。

 

男性がリードしてくれなくても構わないという女性にはおすすめです。

 

 

私は婚活サイトを使ってからトントン拍子でうまくいきました。

 

婚活成功の秘訣!私が使って良かった婚活サイトまとめ